« 山梨県の寺、吉祥寺・恵林寺・大善寺を訪ねた | トップページ | 県高校混成等記録会:男子(混成、トラック) »

2012年11月 3日 (土)

箱根町の、早雲寺・正眼寺・鎖雲寺を訪ねた

 3日午前、箱根旧道沿いのお寺を訪ねた。

 最初は、早雲寺(臨済宗)。今日と明日の2日間だけ、「寺宝と襖絵 特別公開」がおこなわれている。
Img_4242b
 第一会場の庫裡には、古文書や絵画が並べられていた。北条早雲画像(国指定重要文化財)、氏綱画像、氏康画像(ともに県指定文化財)はいずれも、戦国時代の作。機織図、枇杷小禽図なども。古文書では、後奈良天皇綸旨や早雲書状など。
 第二会場は、本堂。襖絵がすべて見ることが出来るようになっていた。四季耕作図8面、有名な龍虎図16面など。
 拝観を終えて、寺内をぐるっと見て回った。
 北条五代の墓は、江戸時代に、子孫の狭山北条家がたてたもの。
Img_4246b
 16世紀の初めに、ここ早雲寺で客死した、宗祇の墓は、宝塔型式。
Img_4255b

 500mくらい旧道を進むと、正眼寺(臨済宗)。
Img_4274b
 本堂の脇には、曽我兄弟供養塔が立っている。
Img_4284b
 本堂裏手の墓地のさらに上の方には、曽我堂。大正時代に再建されたものという。
Img_4280b

 旧東海道をさらに2キロぐらい上ると、鎖雲寺というお寺。ここも臨済宗。
Img_4293b_2
 墓地の一角には、いざり勝五郎とその妻初花の墓がある。高さ70センチくらいの小さな五輪塔。
Img_4294b

« 山梨県の寺、吉祥寺・恵林寺・大善寺を訪ねた | トップページ | 県高校混成等記録会:男子(混成、トラック) »

イベント・スポット(県西地域)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根町の、早雲寺・正眼寺・鎖雲寺を訪ねた:

« 山梨県の寺、吉祥寺・恵林寺・大善寺を訪ねた | トップページ | 県高校混成等記録会:男子(混成、トラック) »